3ヶ月たって
大震災。あの悲痛な日、西風は東京にいました。
震源地から遠く離れているのに、恐ろしさは今も思い出すほど。
だからしばらく、遠くへ行くことが気分的にもできなかった。

3月11日から3ヶ月たち、前へ進みだした日本で
西風も頑張っていかねばと思います
できることが、小さなことでも、一つずつ。

そして久しぶりの小さなたびへ出掛けました。
東海方面へ車を走らせ、好きな作家のグループ展覧会をみにいきました。
ぽつんと川岸に立つ工場跡地のような
絶対ナビでもたどりつけない場所にありました(笑)
のどかな川のそばを、のんびりと散策するおじいさんと愛犬を見ていると
自然が自然のままに、そこにある大切さとありがたみを感じます
原発で汚染された土地を思うと、心が痛みます

途中、名古屋でパンを買いました。
フランス人の焼くパンは、東風のものとはまったく違うけれど
美味しかったです。
アップしようと思ったのですが、食べちゃいました!!!
ああ、うっかり・・・つくづく、食いしん坊
でも粉の味わいって、本当に楽しいものですね

粉好きの西風
東海方面でのお気に入りは、金魚印のひやむぎ
名前のとおり、かわいい金魚マーク入り★
会社名ではなく、三重県四日市、大矢知にある製造者で
大谷知手延麺業組合に所属している商品です
だから、同じ金魚印でも、製造者によって味が違うんです
食べ比べてみてください
こしのある乾麺で、うちでは常備しています

結局、最後は食い気で終わる西風でした
[PR]
by kochi-pan | 2011-06-13 13:49 | 西風通信
<< 6月の風景 展示会終わりました >>