ありがとうございました
 東風は9月8日(土)をもって閉店いたしました。
長い間、ご愛顧いただきました皆さまには心より感謝申し上げます。

閉店報告をしてから、さらに営業時間が短い中、常連のお客さまはもちろんのこと
全国より東風のために本当にたくさんの方々が足を運んでくださり、
誠にありがとうございました。
なにぶん、一人ですべてをまかなっているため、いたらぬ点が多々あったのでは
ないかと心配しておりますが、皆さまの温かいお心遣いやお言葉をいただき、
本当に感謝してもし尽くし切れないほどのご恩を感じています。
皆さまの生活の中に東風のパンや空間があったことをしみじみ感じさせてもらえたことは
大変幸せなことでした。
これほどまでに皆さまに愛された東風のパンをつくることができたことを誇りに思います。

1999年9月に山梨の甲府で誕生し、2003年10月に故郷の京都に戻り、
左京区の一乗寺で店をかまえて今日にいたる間、
一人でパンの製造販売ができたのも、東風のパン、そしてこのスタイルを多くのお客さまが
理解してくださるおかげだとつくづく日々感謝していました。
また、色んな方たちとの出会いやつながりにより、
その時その時の色んな東風のカタチも味わっていただけたことは大変嬉しく、
私自身もいい経験をさせてもらい本当に充実した時間を過ごさせていただき
ありがとうございました。
その間、父が他界したために京都に戻ってきたり、母の看病のために週一営業に変えたりと
私自身の生き方の決断のために大変ご迷惑をおかけしたことは心苦しく感じていましたが、
皆さまのご理解とご声援は本当に本当に心強かったです。
そして、このたびも新しい命のために閉店させていただくにあたり、
私のわがままをお許しくださればありがたい限りです。

ここで、一区切りをつけさせていただきますが、皆さまの熱い想いは
しっかりと心にとどめて、またいつの日かお会いできたらうれしいです。

それでは、皆さまお身体を大切にお元気でお過ごしくださいませ。

今まで本当にありがとうございました。


  東風  森訓子
[PR]
by kochi-pan | 2012-09-11 23:21 | 東風店主のつぶやき
<< 足跡 東風に来てくださる皆さまに重要... >>